投資信託とは?

投資信託という言葉を耳にしたことはあるでしょうか?
最近、耳にすることの多い言葉なので、気になっている方もいるかと思います。
投資信託とは、という説明をする前に、まず「投資」と「信託」について考えてみたいと思います。当たり前の言葉のようでいて、大事な意味があります。
投資とは、現在の資本を投じて、将来的に資本を増やして行こうという行為のことです。貯金を専門の運用会社に預け、運用会社に資金を運用して貰い、利益が発生した場合にその一部を貰うというシステムです。

続きを読む

投資信託のリスクとは

投資信託は、資産を運用する上でもっとも「楽」な方法と思われがちです。
というのも、運用をプロに委任できるので、自分自身の力量に関係なく資金の運用を行えるからです。
さらに、小額の投資も可能なので、大きなリスクを背負わなくて済むという点もあるので、投資信託を軽んじる初心者は少なくありません。
しかし、それは間違いです。 リスクは決してゼロではないのです。 しかし、これらのデメリットさえしっかりと把握しておけば、資金運用の手段としてはもっとも堅実であることは間違いありません。

続きを読む

投資信託の手数料

投資信託は、自分に代わって資産を運用してくれる方法です。
便利といえば、たしかに便利ですね。
証券会社や投資信託会社に資本を委託することで成り立つ金融商品です。
運用を任せるわけですから、そこには当然手数料が発生するのですが、その手数料は銀行などへの預貯金、あるいは株式投資や為替投資の際に会社へ支払う手数料よりかなり高くなります。 さらに、手数料の他にもさまざまなコストが掛かります。いろいろと費用がかかるわけです。 それらを以下にご説明しましょう。

続きを読む

上場投資信託とは

投資信託の中には、その価格が株価指数や商品の価格、指数などと連動するよう、上場されているものがあります。
これは知らない方も多いかもしれません。
その名称は上場投資信託です。
まるで株式のような印象ですね。
正式名称を「株価指数連動型上場投資信託」と言い、ETF(Exchange Traded Fund)という略され方をする場合が多いようです。
上場しているので、一般の株のように市場での取引が可能です。

続きを読む

投資信託の運用方法

投資信託は運用会社に運用を委託するので、その運用の流れや手法に関しては投資家の関与する部分が少なくなっています。
初心者の中には、もしかしたらそれを不安に思っている人がいるかもしれません。実際、初心者でなくとも、この部分はとても気になるところです。
ここでは、投資信託の運用についてご説明します。
初心者には理解しがたいでしょうが、これらは覚えなければならないということはありません。

続きを読む

投資信託とファンドについて

初心者が投資信託の意味を理解し、さらなる情報を集めようと試みた場合、数多くの場面である言葉を目にすることになります。
みなさんも聞いたことがあると思います。
その言葉とは「ファンド」です。 投資信託のことをファンドと呼び、同義として書き記してある場合が多いです。
しかし、厳密には、違いがあります。
初心者の多くが投資信託=ファンドだと思っているのではないでしょうか。
「えっ、違うの?」という声も聞こえそうですね。

続きを読む

投資信託とポートフォリオ

資産運用をする場合、いくつかの重要事項があります。 その中でも特に重視されるのが、ポートフォリオの作成です。 初心者には、余り馴染みのない言葉かもしれません。 ポートフォリオとは、投資対象の金融商品の組み合わせのことを指します。資産管理、という言葉を用いて説明されることが多いようです。 分散投資を行う場合はバランスが重要で、どの金融商品を選び、どう組み合わせるのか。そして、それらの資本にそれぞれ何%を投資するかでその後の収益は大きく変わってきます。

続きを読む

株式投資信託とは

投資信託は運用のプロに委託する商品です。
銘柄選びは専門家がやってくれるわけですね。
その中でも主に株によって運用する投資信託があります。
他にもいろんな種類がありますが。
今回のようなものを「株式投資信託」と言います。
ご存知のように、株は日々の値動きがあるので、収益もそれに連動して変動します。 元本保証はなく、ハイリスクハイリターンの部類に入ります。 ただ、自分で分析を行い、投資する株を決めるのとは違い、専門の資産運用会社が銘柄を決定するので、分析に必要な知識を勉強して覚えるという必要はありません。

続きを読む

投資信託の情報収集について

投資信託は、自分の資本の運用を専門の会社に任せるという商品です。
委託するのはその道のプロなので、自分で運用するより余程頼りになる、という認識がある一方で、本当に大丈夫なの?信用できるの?という疑問の声があるのもまた事実です。不安に思うのであれば、積極的に情報収集すべきです。 特に初心者であれば、余計にそんな懸念を抱く人が多いのではないでしょうか?

続きを読む

投資信託の基準価格とは

投資信託には、基準価格というものがあります。
基本的な用語ですが、知っていましたか?
これは、投資信託を購入、または換金する時の基準となる値段のことで、1口もしくは1万口あたりの時価、すなわち純資産総額を用いて算出されています。
なお、純資産総額は資産から負債を引いた額です。
投資信託の基準価格は、営業日ごとに純資産総額を全受益権口数で割った数値で算出されます。

続きを読む